ちょっとしたお手入れで高額買取を狙う

愛着のある洋服を長く着続けるために

気に入って買った洋服はできるだけ長く綺麗に着たいという人は多いと思います。また、日常的にお手入れがされている洋服は古着として売ることになった時でも高値が付きやすいものです。
ひと言で洋服と言っても素材や形状によってお手入れ方法は大きく異なります。家庭で洗濯をする際は洗濯表示通りに洗濯するようにしましょう。
また、サイズの合わない服を着ていることで洋服が伸びたり破れたりすることがあります。着る度にサイズが合っているか確認しましょう。
また、生地についてしまった汚れを放置することで生地がダメージを受けたり黄ばみやシミの原因となることがあります。汚れが付着してしまった場合は、すぐに洗い落とすかクリーニングに出すようにしましょう。

高く売るためのお手入れ方法

もう着なくなった古着でも、物によってはお手入れ次第で高く売ることができる場合があります。自分でできるお手入れ方法をご紹介します。
まず、ご家庭の洗濯機で洗濯可能な古着であれば、洗濯して綺麗な状態にしておくことが大切です。革製品やニット、ウール製品など生地によっては洗濯できないこともありますが、その場合は風通しの良い場所で干したり消臭スプレーをかけることで、ある程度臭いや埃を除去することができます。またスニーカーなども洗濯するとしないとでは見た目の印象が変わりますので、販売前に綺麗にしておきましょう。
ハイブランドの古着であればクリーニングに出すことで買取価格がアップすることも有り得ますが、それ以外の古着はクリーニングをしても買取価格には影響しないどころか損してしまうこともありますので、できる限り自分でお手入れして賢く販売しましょう。


この記事をシェアする